TOP > 社長コラムTOP > Vol.14 お気に入り1杯
社長コラム
Vol.14
Vol.14 お気に入り1杯
 大好きなカップで美味しいコーヒーをいただく。
 私のお気に入りはリチャードジノリのミュージオクラシコのコーヒーカップである。
 ジノリはイタリアを代表する陶磁器メーカーで、創業は1735年。ベッキオホワイトやイタリアンフルーツは当時の貴族たちの脚光を浴びた名品であり、超ロングラン商品でもある。幾多の素晴らしいシリーズを世に送り出しているジノリだが、2012年に経営難に陥り、2013年1月にフィレンツェ裁判所から破産宣告を受けた。その後競売にかけられてグッチが落札に成功、喜ばしいことに生産と販売は継続されるようだ。
ジノリコーヒーカップ
 私が初めてミュージオクラシコのコーヒーカップに触れたのは、福岡の珈琲 美美*だった。森光宗男さんのこの珈琲店は名店として名高い。当時今泉の若宮神社横にあった珈琲 美美を訪れることは、福岡行きの楽しみの一つでもあった。そこでは一部の珈琲がミュージオクラシコで提供されていたのだ。
 そのデザインは珈琲 美美の店内においても、全く違和感なく調和していた。禅の世界観にも似て至極東洋的なのだ。色も落ち着いた藍色で好ましい。毎回ミュージオクラシコの珈琲を頼んだわけではないが、カウンター席からは目の前に湯煎されているカップを見ることができる。その後、珈琲 美美での体験に動かされて2客を入手したのだが、今も大切に所有している。ジノリのミュージオクラシコのコーヒーカップは私のとっておきのカップであり、そのカップで飲む珈琲はいつも特別な1杯である。
*2009.05.01、珈琲美美は大濠公園に近い赤坂のけやき通りに移転している。
珈琲 美美 福岡市中央区赤坂2-6-27 Tel.092-713-6024
http://www.cafebimi.com/
2013/12
カフェグッズ代表
小林 文夫
※このページの上に戻る
PDFファイル