TOP > カフェレポートTOP > Vol.6 LANI
カフェレポート
LANI

コーヒーとサンドイッチのお店
「LANI」

東京都文京区本駒込6-14-1
TEL:03-5829-8375
文京区本駒込には、小石川後楽園と並んで 江戸の二大名園に数えられる 庭園 「 六義園」があります。その正門に近く、この庭園から 不忍通りに向かう小道沿いに、 緑豊かなカフェ「 LANI 」があります。店舗の外装全体が観葉植物や花々で彩られ、さながらアメリカの巨大 SC にある Rainforest Cafe の様相です。 LANI とはハワイ語で天国や楽園という意味ですが、どことなくハワイの雰囲気があり、静かにくつろげる空間を、というオーナーの思いを込めた店名なのです。
Rainforest Cafe
カウンター前の壁には、様々なコーヒーカップが並び、 その上には生き生きとした花々が飾られています。ファサードの手書きボードやカウンター横のメニューボードには、定番のコナブレンドとハワイコナEFに加え、 今月はコスタリカがお薦めとあります。それだけで提供されるコーヒーへの拘りが伝わります。自然の木目を生かしたテーブルや内装が居心地の良い空間を演出し、 店舗をゆったりした空気が包んでいます。更に2人掛けのテーブルには、椅子の下に小さなかごを置き、荷物の多い女性客への配慮を欠かしません。 こうした心配りの数々は女性オーナーならではのことでしょう。
拘りのコーヒーは円錐型フィルターのペーパードリップで抽出します。 ハロゲンヒーターに照らされた透明ポットにゆっくりとコーヒーが落ちていく様は、見ていて飽きません。オーナーが特に拘るコーヒーは看板の「ハワイコナ」。 酸味が少なく、ふくよかで、香り豊かなコーヒーです。ハワイにいるような空間作りを目指すLANIにとって、それは決して妥協出来ないコーヒーなのです。
開業前に多くの珈琲会社で試した「ハワイコナ」に満足できなかった時、コーヒーターミナルの森裕氏と出会います。オーナーは森氏のコーヒーを一口飲んで決めたと言います。 上質なコーヒーと高い焙煎技術に支えられて、「LANI」を代表する「ハワイコナ」が生まれたのです。
「LANI」には近くの幼稚園や小学生のお子さんを持つお母さん方がよく訪れます。 お店の奥にはゆったりした4人掛けコーナーがあり、育児や家事で疲れた時の息抜きに最適な空間となっています。オーナー自らが手作りで作り上げた緑の楽園に、 これからも多くのお客様が集まることでしょう。