TOP > カフェレポートTOP > Vol.7 naturaltea cafe
カフェレポート
naturaltea cafe

「naturaltea cafe」
東京都文京区音羽2-2-2 アベニュー音羽1F
TEL:03-6666-8441
地下鉄有楽町線護国寺駅5番出口を出て徒歩1分程、アベニュー音羽の1Fにnaturaltea cafeがあります。 同じ1Fにはいくつかの飲食店と、コンビニやファーストフードがある激戦区ですが、ここに2008年7月に新規開店したカフェです。
「自然の豊かさをもっと身近に」
オーナーの金子慎二氏はこの言葉にカフェのコンセプトの全てを表現しています。紅茶コーディネーターの資格を持つ金子氏は、紅茶をもっとメジャーな飲み物にしたいと願い、様々なメニューを開発して紅茶の魅力を提案しています。またフードや他のドリンクも無添加・ナチュラルな材料を使用して、特に体に優しいメニューを揃えているのです。それは合成添加物(保存料、化学調味料等)を一切使用しないというコンセプトに基づくのですが、外食で不足しがちな野菜類をたっぷりと摂れるように、お客様の健康にも配慮したフードの提案なのです。
10坪ほどのスペースにカウンター9席と テーブル8席を備えたnaturaltea cafeは、壁面に人気の観葉植物モンステラの葉を飾り、自然への憧憬をモチーフにして「natural」な空間を演出しています。 シンプルなカウンターにはモバイル用のコンセントを設け、カウンターに連なるコンディメントバーには必要な品々がきれいに並べられ、 見易く貼られたラベルがお客様への気遣いを感じさせます。また2人掛のテーブル席は自由なレイアウトが可能で、4人掛けから最大8人掛けまで対応できるのです。 明るい照明に照らされた店内は清潔感に溢れ、「働く女性をターゲットに」と話す金子氏の思いがそのまま表れた店作りとなっています。 一人でもグループでも気兼ねなく落ち着けるnaturaltea cafeには、この取材中にも多くの女性客がくつろぎの時間を過ごしていました。
ドリンクはチャイをメインに、オーナー自らがブレンドしたナチュラルティーブレンドをはじめとする 17種類のストレートティーと5種類のプレミアムハーブティーに加えて、中国茶と日本茶が揃います。もちろんチャイがテーマのカフェですが、コーヒーやココアもあります。 喫茶代わりのお客様にはコーヒーは外せないとの考えから、健康志向に拘ったオーガニックコーヒーをメニューに載せたのです。 そしてもうひとつのお店の自慢が無添加オリーブオイルベースの「カレー」です。カレー専門店で働いた経験を生かし、自らがブレンドするカレースパイスを使った本格カレーは、他では味わえない自慢の一品です。ランチタイムでは、カレーとチャイのセットが大人気で、なすカレーや地中海野菜カレー、4種の煮豆カレーと野菜が主役のメニューが並びます。「無添加・ナチュラルの食事」と「外食でもたっぷりの野菜」のコンセプトを見事に表すフードメニューは、ドリンク同様金子氏の自然や健康に対する強い拘りから生まれました。
これからもnaturaltea cafeは「紅茶をもっとメジャーに」のコンセプトの基で、新しい紅茶を提案し、 たくさんの紅茶ファンを作っていくことでしょう。コーヒーがメジャー化してから10年余り、昨今のチャイを巡るうねりの中で、ティープレッソをテーマにしたDAMAから始まり、 HATEAの登場へと至るチャレンジの歴史があります。ここ金子氏のnaturaltea cafeはチャイメニューの確かさとフードとのベストマッチが決め手となり、 ゆっくりとしかし確実に成功の階段を駆け上るように感じられるのです。